投資アドバイザーの資産を増やす戦略思考

金融商品を売らない投資と財務の専門家集団が金融の基礎知識からプロの思考まで勝てる投資家になるためのお役立ち情報やコツをお伝えします。本社:京都 出張所:東京 2019年勝てる「投資家になるための実践教科書」出版予定

☆「勝てる投資家になるための実践教科書」のサンプル版を無料プレゼント中 ⇒書籍サンプル 送信希望フォーム

海外株式投資の始め方

f:id:bfpblog:20191001133309j:plain

 日本に居ながら海外投資

皆さんこんにちは。BFPです。

本日は『日本に居ながら海外株式に投資する方法』

と、それぞれのメリット・デメリットを解説します。

 

投資準備

 日本国内に居ながら外国株式に投資するには

通常の国内株式と同じように『証券口座』を開設する必要があります!

 

この際

海外株式を取り扱いしている証券会社を選ぶ必要があります。

 

オーソドックスなところですと、

『SBI証券』や『楽天証券』あたりがお勧めです。

 

外国の証券取引所に上場している銘柄を売買する場合

『取引手数料』や『取引成約するタイミングはいつなのか?』

といった注意点がいくつか存在します。

 

その一方で、日本のように

『単元株(100株から購入)』という概念がないので

かなり少額で始められるというメリットも存在します。

 

利益を狙った投資はもちろん、

積み立て投資のような将来にむけての資産形成にもお勧めです!

 

投資方法

 外国株式の投資方法は大きく分けて2つ。

 

  • 証券会社取り扱いの海外株を購入する
  • 日本株と同じように購入できる、ETF(上場投資信託)を購入する

 のいずれかになります。

 

ちなみに投資信託という選択肢もありますが、

こちらも手数料が高いので、基本的にはあまり考えていません。

 

前者の海外株を購入する場合、

『口座開設時に、その証券会社はどんな銘柄を扱っているか』

を確認する必要があります。

 

2019年現在、中規模以上の証券会社であれば大体オーソドックスな銘柄は扱っていますが、

海外でIPOした新規銘柄の取り扱い数やスピードで、

現在シェアを奪い合っているような印象です。

 

此方の手法は、

『海外株式を個別に保有したい場合』にご選択ください。

 

 後者のETFは、日本でいう『日経平均』のような指数に価格が連動するものに投資する形です。

 

従って、

投資した国の株式市場平均が上がり続けるなら儲かりますし、

そうでないなら下がります

 

指数に連動したものですので倒産リスクなどはほぼありませんが、

良くも悪くもリターンが平均値に帰属しますので、

それなりの収益にとどまることがほとんどです。

 

ちなみにこのETFはどの証券会社でも

(日本株を扱ってるところなら)、購入可能です!

 

次回からは、具体的なアメリカやインドネシアといった、

『国』に着目していきます!

 

お楽しみに。

 

 

公式LINEで情報発信中

■更新情報やイベント情報の受信・初回無料の質問をしよう!

ブログの更新情報や投資家向けのイベント情報がLINEで通知されるBFP公式アカウントです!

また初回無料で1件、運用に関するお悩みなどもご質問いただけます。
ぜひともご追加ください!

友だち追加


ID検 索 で の 追 加 は 「@oyj7499e」です!
(@を忘れずご記入ください。)

「勝てる投資家になるための実践教科書」のサンプル版を無料プレゼント中

docs.google.com