投資アドバイザーの資産を増やす戦略思考

金融商品を売らない投資と財務の専門家集団が金融の基礎知識からプロの思考まで勝てる投資家になるためのお役立ち情報やコツをお伝えします。本社:京都 出張所:東京 2019年勝てる「投資家になるための実践教科書」出版予定

☆「勝てる投資家になるための実践教科書」のサンプル版を無料プレゼント中 ⇒書籍サンプル 送信希望フォーム

ZOZOをヤフーが買収!今後どうなる!?

f:id:bfpblog:20190913093502j:plain

ZOZOの今後を分析

皆さんこんにちは!BFPです。

 今回はネットで話題騒然のZOZO【証券コード:3092】についてです!

 

ヤフーが買収し

その後どうなるのかということをプロの目線から分析します!

 

 

まずは、「短期」「長期」の定義から

 

 こういう文章を読む場合に気をつけないといけないのは、

文中に出てくる「短期」「長期」というターム(期間)が

どれくらいの期間を指して使われているのか

という視点です。

 

人によっては短期というのは数分後を指すかもしませんし、

逆に数日を指すかもしれません。

 

長期に関しても同じことで、

1週間持つことを長期という場合もあれば、

1年以上を長期という場合もあります。

 

ですのでそのあたりの確認は非常に大事です。

 

本記事においては、

「短期を1週間」

「長期を1年以上、その中間を「中期」と定義して、

 

進めていきたいと思います。

 

短期的には上がる

 

 基本的にこういうケースの場合、

「ニュース発表からから短期の間は一気に上昇後、一旦下落する」

「上昇トレンドが続く」ということが多いです。

 

特に前澤社長のような

Twitter等でやらかす事が多い方が退任したり

ヤフー・その親会社のソフトバンクのような

実績ある大企業が購入した場合などはそういった傾向が強いです。

 

ただし、運用には「提灯」と呼ばれる

「上がるように見せかけて素人の買いを誘い一気に利益確定する」

ということも多いので注意が必要です。

  

では、ここからどうなるのか?

 

 こういった買収の場合、

 

最低でも長期目線で

「買収後の決算書がどうなるのか」

という財務(ファンダメンタル要素)を加味しなければいけません。

 

また中期の場合、

市場参加者が「こうなるだろう」という

期待で売買を行う思惑買いが非常に出やすくなるため、

 

順張り形式のトレンドフォローを行えば、

比較的良い勝率が出しやすいという、

「ボーナスステージ銘柄」

 

になることが多いです。

 

ただし、トレンドフォローを短期期間を過ぎないうちに仕掛けると、

トレンド形成の前に思惑買いに巻き込まれてひどい目に合う可能性があるので、

そのあたりはご注意ください。

 

ズバリ、予想は!

 

 短期ではすでに株価が2400円台中盤に上がっていますが

一旦ここを天井と考え

 

2300円台に下落

中期期間に入ってからは、

新しい材料が出ない限りこの辺の水準を言ったり来たりして、

長期タームに入ってからは(日本株が暴落などしない限り)

 

上昇するのではと予想します。

 

もちろん前澤さんの後任や運営方針などにもよるでしょうが、

一応こういった形で想定しております。

 

ご参考に!

 

※投資は自己責任です。本記事の内容は投資の結果を保証するものではなく、その結果に関して弊社および筆者は一切の責任を負うことはございませんので、予めご了承ください。

 

公式LINEで情報発信中

■更新情報やイベント情報の受信・初回無料の質問をしよう!

ブログの更新情報や投資家向けのイベント情報がLINEで通知されるBFP公式アカウントです!

また初回無料で1件、運用に関するお悩みなどもご質問いただけます。
ぜひともご追加ください!

友だち追加


ID検 索 で の 追 加 は 「@oyj7499e」です!
(@を忘れずご記入ください。)

「勝てる投資家になるための実践教科書」のサンプル版を無料プレゼント中

docs.google.com