投資アドバイザーの資産を増やす戦略思考

金融商品を売らない投資と財務の専門家集団が金融の基礎知識からプロの思考まで勝てる投資家になるためのお役立ち情報やコツをお伝えします。本社:京都 出張所:大阪・東京をはじめとして全国対応! 2020年『勝てる投資家になるための実践教科書』出版予定・Amazonでサンプル冊子配布中

☆「勝てる投資家になるための実践教科書」のサンプル版をAmazonで配布中 ⇒書籍サンプル

米国株投資02 バイデン相場で儲けるポイント解説

f:id:bfpblog:20201208165722j:plain

米国株は上がりすぎ?

皆さんお久しぶりです!

BFPです!

「あぁぁああぁぁ!雑務が片付かねぇんだよ!!(ガッシャーン)」

みたいなノリとテンションになりつつあり、

ブログも放置気味でスイマセン。

現実逃避気分転換もかねて、書きます。

今の相場は上がりすぎ

なんていうか、

今の相場は緩和マネーと

「コロナがある程度収束するという前提を、マーケットはもう折り込み済みなんじゃないかなぁ

という気がしています。

 

いろいろな投資家さんと話せば話すほど。

 

とりあえず、

「実体経済に全く追いついていない」という現状。

これは前回も書きましたね!

 

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

 

まぁ、

 

経済だどうだってのはどーでもよく、

大事なのはそんな状況で年度末から来年、

どうやって儲けるのか!?

 

です。

 

(※書類仕事のせいでテンションがおかしくなっておりますが、今回はお許しください)

オプションを使おう!

こういった、

「どうなるか知らんけど、大きく動きそう(暴落しそう)」

ってときには、

 

オプション取引がおすすめです。

 

これは簡単に説明すると、

「買う権利」「売り権利」を売買するもので、

 

「一定の権利に応じて、条件を満たしていたら儲かる、そうでなくても買った分のお金が0になるだけで済む」

という、非常に素晴らしい商品です。

 

こういった読めない・大きく動きそう・ミスったら損失が青天井になりそうな相場の場合、お勧めです。

年末年始に向けて

リスクを嫌った投資家が利益確定する(値下がりする)、

という前提で、

 

安い値段のプットオプション(買う権利)を宝くじ代わりに保有する

というのを今ならお勧めします。

 

もちろんそうなるかどうかは分かりませんが、

まともな判断基準を持ってるなら(少なくとも弊社は)

長期保有前提の銘柄以外はすべて売却して、

枕を高くして年末年始を過ごしたいと思います

 

それに付帯して次回は年末ですし「宝くじ」についての話を書きたいと思います。

今回はこの辺で。

公式LINEで情報発信中

■更新情報やイベント情報の受信・初回無料の質問をしよう!

ブログの更新情報や投資家向けのイベント情報がLINEで通知されるBFP公式アカウントです!

また初回無料で1件、運用に関するお悩みなどもご質問いただけます。
ぜひともご追加ください!

友だち追加


ID検 索 で の 追 加 は 「@oyj7499e」です!
(@を忘れずご記入ください。)

☆「勝てる投資家になるための実践教科書」のサンプル版をAmazonで配布中 ⇒書籍サンプル